社員インタビューINTERVIEW

国分ハウジング 姶良店 設計

自分の引いた図面で家が建つ喜びを味わえる日が楽しみ

国分ハウジング 姶良店 設計

設計職

PROFILE

鹿児島工学院専門学校建築士専攻科出身、2022年入社。住宅建築を志し、在学中に二級建築士の資格を取得。休日は自宅で過ごすインドア派。

ご担当の設計業務について教えてください。

お客様と営業が相談して決定した間取りプランを元に、実際に施工するために必要な図面作成や、住宅を建てるための建築確認申請業務等を行っています。(インタビュー時点では)まだ入社して2ヶ月なので、先輩・上司にサポートをいただきながら業務にあたっています。

まだスタートしたばかりですが、特に印象に残っている業務はありますか?

1ヶ月半の長期インターンシップで確認申請を行ったことです。まさかインターン中に申請を出すことになるとは思いませんでしたが(笑)、図面の書き方をイチから教えていただきました。
また、入社後に携わった姶良店の新しいモデルハウスの設計業務では、一般住宅とは異なる法規に基づいた設計や修正が数多くあり、普段の業務では得られない貴重な学び・経験を得ることができました。無事に申請が下りた時はホッとしました。

設計業務の面白さややりがいは、どんなところですか?

業務に関しては日々覚えることも多く精一杯ですが、最近では、並行して進められる案件数が増えてきたのが嬉しいです。「もっと図面を書きたい!もっとできる!」という感じで、毎日仕事が楽しい!忙しいのは嫌いだと思っていたのですが、実は忙しいと燃えるタイプでした(笑)。建築棟数が多く次々と案件を任せてもらえる環境だからこそ、新しい自分に出会えたのかもしれません。

学生時代に建築を学び、二級建築士の資格もお持ちですが、現場ならではの学びはありましたか?

以前、先輩設計士がお客様に直接説明をする「設計確認会」に同行させていただく機会があったのですが、お客様とその夢が詰まった図面を目の前にして、初めて「ああ、この方の家を建てているんだ!」という実感がありました。学生時代から住宅建築志望だったのでイメージしていたつもりでしたが、本当にはわかっていなかったんです。
私が担当した物件はこれから着工になるので、「自分が引いた図面で、お客様の家が建っている!」と喜べる日が楽しみです。

将来はどんな設計士になりたいですか?

今サポートしてくださっている先輩方のように、頼れる存在になりたいです。経験に裏付けられた知識量や仕事ぶりがすごくかっこよくて、憧れています。そのために、今はまずは一つひとつの仕事を着実に積み上げ、一歩ずつ成長していきたいです。

国分ハウジンググループへのエントリーを検討している方へ、メッセージをお願いします。

社員同士はもちろん、社長と社員の距離も近く、働きやすい職場だと思います。そしてなにより労働環境の良さ。実は私が入社を決めた一番の理由も、建築業界では珍しい「完全週休二日制」と、残業がほぼなく定時退社できることでした。仕事とプライベートを両立できる会社ですよ。

募集要項・エントリーは
こちらから!

キャリア採用CAREER

新卒採用GRADUATE

まずは気軽にエントリーして
最新情報を受け取ろう!