社員インタビューINTERVIEW

管理部 部長

国分ハウジンググループを日本に誇れる会社にしたい

管理部 部長

総合職

PROFILE

2020年入社。ICT支援事業等を経て、鹿児島にUターン。人事・マーケティング・経営戦略担当として社内体制の構築・変革を行い、グループの成長をバックアップ。

CHAPTER 01

社長の熱意と実力主義の世界感に惹かれてUターン

大学進学を機に地元を離れて以来、福岡~関西を拠点にしてきました。生まれ故郷である鹿児島に帰ろうというタイミングで出会ったのが国分ハウジングです。正直に言うと、最初に惹かれたのは「待遇の良さ」(笑)。しかし面接に来てみたら、熱い想いと強いリーダーシップを持つ若い社長がいて、歳も近く、事業にかける温度感も実力主義の世界観も、フィーリングがぴったり。この会社でこの社長とやってみたい、と思い、入社を決めました。

CHAPTER 02

社員全員との丁寧なコミュニケーションで信頼を得る

入社後、人事・マーケティング担当を命ぜられた私が最初に取り組んだ仕事は、急成長・急拡大を遂げた当社の現状に即した「社内体制の構築」と、「全分野の目標値の可視化・成果の最大化」。初めてのことだらけでしたが、大企業の組織づくりの事例や建築関係の専門知識を学びつつ、まずは社員全員とコミュニケーションを取ることから始めました。業務の内容や課題、不満や困りごとを丁寧を聞き、解決するにはどうしたら良いかを考え、社内各所に相談・働きかけ。一つひとつ改善していくことで、私自身も社員から信頼を得ることもできましたし、グループ全体を俯瞰して捉え、基盤を強くしていくことができました。

CHAPTER 03

人事・マーケティングで成果を出し、グループの飛躍を後押し

入社2年目には経営戦略担当として管理部 部長に昇格。「部門設計と各人員の配置」「目指すべき指標の策定」「採用・育成の仕組み化」「企業全体のDX」に取り組みました。マーケティング部門では、「1社として鹿児島県内の業界最多集客」も達成。これらの成果は、他社の倍以上の数字であるグループ年間建築棟数(2020年度実績)にも大きく寄与していると自負しています。

CHAPTER 04

もっと強く、もっと良い会社を目指し、株式上場に挑む

3年目の現在は、株式上場(グロース市場)を目指し、さらに大きく変革を進めているところです。経営・事業運営のほぼすべてに関わっているので、自身の行動が事業の結果に直結するやりがいと、付随する高いプレッシャーを楽しんでいます。国分ハウジンググループを、鹿児島一の、そして日本に誇れる会社にすることが私の目標です。

CHAPTER 05

経営・事業に広く深く関わり、自分で自分の仕事を作る面白さ

総合職は総務・経理・広報・マーケティング・人事・DXなど各々の専門分野を軸に、経営・事業運営に広く深く関わる仕事です。「今、会社にとって必要なことは何か、改善しなければならない課題は何か」を自分で探し、自分ごととして関わる。言うなれば、「自分で自分の仕事を作っていく」ことができる面白さがあります。中途入社したばかりでもそれができるだけの大きな裁量権が与えられ、スピード感と、成果に対するフラットな価値観がある。国分ハウジンググループは、そんな会社だと思います。

募集要項・エントリーは
こちらから!

キャリア採用CAREER

新卒採用GRADUATE

まずは気軽にエントリーして
最新情報を受け取ろう!