社員インタビューINTERVIEW

DAY JUST HOUSE 霧島店 営業

即行動できる意志の強さとコミュニケーション力が武器

DAY JUST HOUSE 霧島店 営業

営業職

PROFILE

志學館大学出身、2021年入社。学生時代から土地・建物・街に関心を寄せ、海外留学や観光大使就任、宅建取得など様々なことにチャレンジしてきた行動派。

国分ハウジンググループに入社を決めた理由を教えてください。

父が不動産業を営んでいるため、土地や建物、街に興味がありました。社長の高い向上心や理念に共感したこと、さらには業界の大先輩である父の「どの住宅会社に入っても、上には国分ハウジングがいる。入社するなら、一番上の、今一番勢いがある会社がいい」という強い薦めもあり、当社しかないと入社を決めました。

入社して実感した、国分ハウジングの良いところを教えてください。

先輩も上司もとても優しく、職場の雰囲気も明るいところです。笑わない日は無いというほど毎日が楽しいですし、「会社に行きたくないな」と思ったことが一度も無いんです。すごくいい環境ですよね。時にはトラブルもありますが、それも経験として成長の糧にしようという社風ですし、私も常に前向きに乗り越えられたと思います。

自分で考えて動ける意志の強さには、社内でも定評があります。

私は入社してすぐ、「土地を知らないと始まらない」と思い、空き時間を見つけては不動産屋巡りを始めました。お客様の多くが土地探しからスタートするため、他社よりも良い土地をご紹介できるかが、ご成約の大きな決め手になるからです。予定がなくても訪問して交流を深めたり、頻繁に連絡しているうちに、「こういう土地が出ましたよ」と連絡を頂けるように。それが良い提案に繋がり、お客様に喜んでいただけた時はとても嬉しいです。

そこまで不動産情報に力を入れている営業は少ないのでは?

そうですね、自分で考えて始めたことなので。皆が知らない土地情報を引っ張ってきて共有すると、「この情報どこから持ってきたの!?」とびっくりされることも多いです。特に1年目は販売面で先輩方にサポートいただいてばかりでしたので、情報面では私にもできることがある、忙しい先輩方の役に立てるように、と考えて行動していました。

霧島市の観光大使として活躍された経験もありますね。

イギリス留学で気づいた「地元・霧島の魅力」をもっと広めたい!と思い、大学時代に観光大使へ応募しました。任期途中で入社しましたが、会社の理解を得て入社後も活動させていただき、無事務め上げることができました。様々な業界の重責を担う方々と関わり、見識も深まりましたし、堂々とした振る舞いも身に付けることができ、営業としての成長にも繋がったのではないかと思います。

今後の目標を教えてください。

不動産巡りや住宅の勉強を重ね、お客様に打ち合わせ時間を楽しんでいただけることを意識しながら接する中で、少しずついい商談ができるようになってきたという手応えがあります。とはいえご成約にはまだ波があるので、2年目の今は、コンスタントに契約を上げられるようになりたいと思っています。将来的には、グループ内で一目置かれる営業になることが目標です。会社が事業を拡大していく中で、「安心して任せられる」と言われる営業でありたいです。

募集要項・エントリーは
こちらから!

キャリア採用CAREER

新卒採用GRADUATE

まずは気軽にエントリーして
最新情報を受け取ろう!